バリ島スピリチュアルツアー dari HATI BALI(ダリハティバリ)

超オススメの、オーガニックコーヒー農園

ここ数年、バリ島のあちこちに、
新しいコーヒー農園やコーヒーショップが次々とオープンしています。

 

コーヒー農園のコンセプトは、正直どこも似たり寄ったりで、
コーヒーやココア、フルーツの木の展示、
ルワックコーヒーを生み出すジャコウネコの展示、
バリコーヒーやフレーバーティの無料試飲と、
ルワックコーヒーの有料試飲、そして販売。

 

これが、大きな流れとなります。

 

バリ島観光の一つとして、
私たちもコーヒー農園をご案内することはよくあるのですが、
実は、案内しながらいつも心苦しく思うことが一つありました。

 

それは、
ジャコウネコの扱いについて。

 

もともとは、
バリ島にも野生のジャコウネコがたくさん生息していて、
自由にコーヒーの実を食べ、フンをしていたようですが、
メジャーなビジネスへと成長した現在、
ジャコウネコたちは狭い檻の中で飼われ、
強制的にコーヒーの実を食べさている所がほとんどです。

 

農園で、
狭い檻の中に展示されているジャコウネコを見るといつも、
自由に放してあげたい、
野生のジャコウネコでコーヒーを作ることはできないものかと、
いつも心苦しく思っていました。

 

そんな私の思いにピッタリとマッチした、
野生のジャコウネココーヒー販売を始めたコーヒー農園を発見!

 

ウブドで人気のオーガニックスパ、
サンティカスパ提携のコーヒー農園、
GENTA Agrotourism』です。

 

こちらのオーナーは、
サンティカスパのオーナーの娘、レナさん。

 

写真右側が、
オーナーのレナさんです。

 

場所は、
ウブドから車で20分ほど南下したマワン。

 

入り口を入ると、
さまざまな植物やハーブが展示されています。

 

ほかのコーヒー農園に比べて薬草やハーブ類が多く、
実際にスパやショップで使用する植物も栽培されているようです。

 

広々とした敷地内は本当に清潔で気持ちよく、
いつまでも長居したくなってしまいます。

 

敷地の中心にあるのは、
菩提樹の木の下で瞑想するブッダ。

 

居心地が良い理由は場所だけでなく、
ここ、GENTA Agrotourismには、
ほかとは大きく違う、ステキな特徴がたくさんあります。

 

まず一つは、
放し飼いのジャコウネコ、ラダちゃんと触れ合えること(^^)

 

こちらのラダちゃんは、
オーナーさんと毎晩添い寝をしていたこともあるようで、
とても穏やかで人なつっこく、
お客さんの肩に乗ったり、
いつも楽しく触れ合うことができるんです。

 

敷地内にはほかにも、
チワワが7匹、伸び伸びと走り回っているのですが、

 

こちらもまた、とびきり人なつっこい(#^_^#)

 

動物好きにはたまりません♪

 

そして、肝心な商品について。

 

まず、
無料試飲できるのは12種類。

 

フレーバーコーヒーやハーブティに加えて、
お米から作られるお酒、ブラムまで入っています!

 

ハーブティはすべてオーガニックで、
使用しているお砂糖は、精製前のオーガニックロックシュガー。

このお砂糖も、お店で購入可能です。

 

そして、メインとなるジャコウネココーヒーは、
なんと4種類もあるんです。

 

インドネシア国内、
アチェ、スンバワ、バニュワンギ、トゥマングンで作られた
4種類のルワックコーヒーが試飲できて、
料金は10万ルピア。

 

それぞれ、まったく風味が違います。

 

なぜバリのルワックコーヒーがないのか。

 

その理由は一つ、
バリ島では、野生のジャコウネコを見つけるのが困難だからだそうです。

 

こちらで販売されているルワックコーヒーは
完全に野生のジャコウネコのフンから作られたものだとか。

 

さらに、
コーヒーの試飲販売以外、通常のカフェとしても営業しており、
今後はさらにメニューを充実させていく予定だそうです。

 

そして今年中には、
敷地内にサンティカスパの支店もオープンするとのことで、
これまた、ますます楽しみ!!

 

最後に、ショップのご紹介。

 

とってもセンスの良い店内と、

 

かわいらしいパッケージに、
思わずキュンとしてしまいます。

 

試飲したすべての商品が購入可能。

 

さらに、
サンティカスパの全製品もこちらで購入できます。

 

ギフトパッケージにもできますので、
お土産やプレゼントに最適♪

 

動物に優しいオーガニックコーヒー農園、
本当にオススメです。

ぜひ、一度訪れてみてくださいませ(^^)

 

 

ツアー、カーチャーターその他、
ご依頼、お問い合わせはこちらまでお願い致します。

クリックdari HATI BALI webサイトへ
クリックdari HATI BALI Facebookページへ